ドイツ旅行1
 
2003.12.14 出発〜フランクフルト
初めて氷河を見たの♪
「いよいよドイツへ出発だよ〜(^o^)」
「まぁ,あれがドイツ?一面の銀世界ね」
「いや,ちゅりちゅり,あれはハバロフスクだよ(^_^;)」
今回の航路は日本をずーっと北に行ってロシアを横断したので途中は氷河がすごかったですよ〜。
やっぱりエコノミーは狭いわ
最近は食事の後にお水が1本配られます。
エコノミー症候群の対策のようですが,とっても乾燥していて喉が渇くので助かります。
「さ,水分補給は大切よね。」
「ちゅりちゅり,潅水中?」
「な,なんでそうなるのよ(-_-メ)」
のてちんも暇なの〜
「ふ〜疲れたよ〜狭いよ〜まだ着かないの?」
日本を出発してから12時間でロンドンへ。
そこからさらに5時間かかってフランクフルトへ。
着いたら夜の10時でした。
今度行くなら直行便がいいな〜。
お食事は欠かさないちゃんば
「ま,ボクは,機内食をたらふく食べたからごっきげん♪なんだけどね。」
ホテルからの景色♪
「ああ,やっとホテルに着いたよ〜。」
「わぁ,ホテルの前の道,クリスマスツリーみたいに見えるよ〜」
「ホントだー,きれいねー。」
部屋からの景色です。
部屋の位置がよくて,車の列が綺麗に見えてるでしょ♪
体重計,発見!
「あ,これはドイツの体重計ね。」
「やっぱり機械仕掛けなのかなぁ。」

「ところでちゅりちゅり何キロ?」
「し,失礼ね,レディーに体重を聞くなんて(-_-メ)」
どのホテルにも体重計はあるのですが,ポットはないんですよ。
途中でお茶が飲みたくなっても,部屋で作れないのはちょっと辛い(^_^;)
抱き枕?
「ほらほら,明日も早いから,早く寝なさい。」
「はーい,おやすみー」
眠れないのであった
ランランラン...
「ど,どうしたの?」
「時差ボケで眠れないよ〜」
やっぱり8時間も時差があるのでちょっと辛かったみたいです。
なぜ"みたいです"かって?
それは,まりもはどこでもいつでも寝られるので時差ボケにならないからなのだ。(^_^;)
2003.12.15 フランクフルト〜ヴュルツブルク
携帯の宣伝が張ってある修復中の大聖堂(^_^;)
「朝のフランクフルトを散策〜。」
「こちらは大聖堂!・・・よね?」
すっごく立派なんだけど修復中でした。
また,その修復のための幕に思いっきり宣伝が(^_^;)
だ,だれ?
「あ,ど,ドイツ人よ。グ,グ,グーテンターク!」
「ちゅりちゅり誰と話してるの?」
町中にたまにこんな像がいたりして・・・
どの建物を素敵なの♪
ここは歴史博物館・・・だったと思います。
なんせ,朝早くてまだどこも開いてなかったもので(^_^;)
でも,どの建物も絵になるんですよね。
旧市庁舎だと思う・・・
これは,旧市庁舎です。
どこのお城かと思いますね。
マルクト広場
ここがマルクト広場。
「朝からクリスマス市やってるよ。」
「ねえねえ,ホットワイン飲もうよ〜」
「時間がないからダメー。さあ,駅に行くよ。」
「えぇ〜!つまんない!」
フランクフルトの駅だよん♪
「ドイツの鉄道DBよ。う,うまく乗れるかしら。」
「この切符なら4日間乗り放題だから大丈夫だよ。」
「じゃ,乗り間違えないようにして,ゴー。」
フランクフルトの駅はたくさんの電車が入ってきて並んでるの。
銀河鉄道999みたいでかっこいいの♪
世界の車窓から♪
「電車から見た,ドイツの田園風景だよ♪」
「"世界の車窓から"みたいだね〜♪」
こちらは真冬なのに所々青々としてます。
常緑の芝なんかもあって,冬でも緑が多いんですよ。
不思議な気がしました。
かきって・・・
「ヴュルツブルクに到着よ♪」
「ここの名物は..."kaki!"」
「それは日本語だよ。しかも名物じゃないし(^_^;)」
「でも,ドイツでもカキって名前で売ってるんだね〜。」
吹雪の向こうに要塞
「あれがマリエンブルグ要塞だよ。」
「うわぁ,おっきな建物。行ってみる?(歩いて20分)」
「ぶんぶんぶん。寒いもん。」
ちなみにこの時,吹雪いてました(^_^;)
像と要塞
「あの人,どこさしてるの〜?」
要塞のふもとのアルテ・マイン橋には,12人の使徒の像があります。
この像だけでもすごいので,要塞も近くで見てみたかったのですが,
休みだったので行けなかったのでした。吹雪いてたし・・・

ドイツ旅行〜ダイジェストへ ドイツ旅行2へ