倉敷・四国うどんの旅-2

2004.11.21 四国〜帰宅
瀬戸大橋を渡るよ〜 「ということで,瀬戸大橋を渡って,高松入りだー。
おっきな橋だねー。」
「いつものうどん屋が日曜でお休みだから,今日はここへ行こうね。」
「うわぁ,たくさん列んでるねー。」
すごい行列!
ひゃ〜,危ない! ぐらぐらぐら...
「でっかい釜だね。」

「さんたろうちゃん,落ちたら茹でサンタになっちゃうわよ。」

「そしたら,クリスマスプレゼントがないよ。」

「えー,それは困るわ!
危ないから早くみんなの所に戻りましょ」

「ちゅりちゅり,切り替え早いな〜(^_^;)」
「どっどーーん!
な,何これ?」

「うーんと,うどんのおだしかな。」

「でも,ちょっと大きくない?
私たち,入ってしまいそうよ。」
ジャンボとっくり?
みんなで行水できそう(^_^;) 「おまちどうさまでした〜」どーん!
「・・・え,えっと・・・」

「のてちん,これ何人前?」
「僕たちだと20人前ぐらい?」
(ここの名物,たらいうどん。人間だと4〜5人前です)
「ひよちゃん,うどん,たーくさん食べたいんだもんね♪」
「え?ええ・・・もちろんよ・・・」
「ずずず。
ずずず。ずずず。
へ・・・減らない。
うーん,もうダメだ〜がくっ。」

「あ,ぽよちゃん脱落。」

「ひよちゃん,すごいすごい〜完食だー。」
ぽよちゃん,力尽きる
ちょっと動かないとね 「う,動けないわ・・・.」
「ちょっと腹ごなしに瓦投げしようか。」
「これを投げるの?」

屋島名物瓦投げです。
展望台から写真みたいな瓦を投げるのですよ〜
「ようし,いち・にの・さん!
う,うどんが出そう・・・」

「な,なんてこと言うの・・・(__;)」
それー!
もう徳島があんなに遠くに 「さあ,帰るよー。」
「あーん,お腹いっぱいで徳島ラーメンが食べられなかったー。」

「まだ食べるつもりだったの?ひよちゃんたら(^_^;)」
「鳴門大橋を渡ると,四国とさよならだよ。」
「明石大橋を渡って,1日で3大橋を制覇だね。」
「次は,ゆっくりとうどんを食べに来ようね。」
最後の橋だぽよ♪

倉敷・四国うどんの旅-1へ 東京ディズニーリゾート-1へ HOMEへ戻る