2005.12.28-29
淡路年忘れの旅

年末に年忘れ旅行をしようとお休みを取ったものの,この冬はいきなりの大雪!滅多に雪も積もらない神戸でも雪が降って大騒ぎ。日本海にカニを食べに行く予定でしたが,急遽変更。
雪が降っても影響がないところ,と考えて近場の淡路にフグを食べに行くことにしました。温泉にも入ってゆっくりのんびり〜♪幸せ〜な年忘れとなりました(^o^)これで,来年も良い年を迎えられそうです♪

これが明石大橋なんだって 「さんたろうくん,クリスマスのお仕事ご苦労様。
1年の冬眠の前に,みんなで温泉に行こうか。」
「ホント!(^o^)じゃ,淡路島でフグを食べたいなぁ。」
「プレゼント配りながら,旅行雑誌読んでたの?(^_^;)」
「ドライブの特等席は,カップホルダーだよ。」
「そうなの?じゃ,ギュウギュウ。
「おちーるー。」
旅行は大変だなぁ
狸温泉!? 「淡路の洲本温泉に到着〜。」
「この辺って,たぬきの置物とか多いわね。」
「たぬき,出るのかな?」
(じゃ,狸鍋なんかも...?)
「おやどに到着〜。」
「うわぁ,おーしゃんびゅーだね〜」
(それも旅行雑誌で読んだの?)
見晴らしのいいホテルです♪
温泉饅頭? 「じゃ,失礼して温泉に...」
「わぁ,さんたろう,そこはお風呂じゃないよ〜」

「え?違うの?」

「ひょっとして,温泉の入り方がわからないのかしら?」
「じゃ,温泉の入り方を教えてあげるね。
まず,帽子を取って。」
ぽいーー
まずはね
そうそう 「服を脱いで〜」
ヌギヌギ
「手でお湯加減を見て,かけ湯をしてから入るんだよ。」 え?
それでいいのか?
「じゃ,ちょっと失礼して...」
「さんたろうくん,お風呂はこっちだよ。」
「そうなの,じゃ...」

「ちゃんばー!そっちはお風呂じゃなくて,ヒレ酒〜!!!」
ひれ酒♪
ふぐ刺し! 「しょうがないなぁ。
じゃ,あらためて,いっただっきまーす!
てっさ,2人前だとちんもりだね。」
「もっとこう一面にばーっとお花みたいになってるんじゃないの?
「ひよちゃんたら〜」
「これは?」
「フグの白子蒸しだって。」
「うーん,美味しいね〜。」
真剣な2人
出汁たっぷりで美味しい! 「じゃ,フグ雑炊で締めよ。」
「うーん,お腹いっぱい〜」
「あー,面白かった。
でも,さんたろうくん,また1年間お休みなんだね。
楽しんだかなぁ。」
温泉のロビーに不思議なオブジェ
さんたろう、お疲れ様 「みんな,ありがとう。
また来年のクリスマスも頑張るよ。
それまで1年間,おやすみなさ〜い。」
「あ,でもその前に,ひよちゃんお勧めのラーメン屋に寄って...」
ガクッ
「いつの間にそんな情報をー。」
やっぱり締めはラーメン?