2005.4.30-5.3
鹿児島・宮崎 雨と薩摩揚げの旅
〜Part1〜

今年は会社の連休が長かったこともあり,GW開始と同時に旅行に出かけました。が!運の悪いことに他の地域はそこそこのお天気だったのに,私たちの行った鹿児島のみ連日の雨!しかも,豪雨で道路は冠水,電車も止まる騒ぎ(__;)まぁ,レンタカーだったので足の確保は出来たものの,なんせ,景色が何も見えない(-_-メ)ひたすら食べて,飲んで,温泉入って・・・ようやく晴れたのは,鹿児島を後にした最終日のみ。結局鹿児島の観光らしい観光は1つも出来なかったのでした〜。絶対リベンジにまた鹿児島に行くぞ〜!
というわけで,今回はあまり良い風景はありませんが,ひたすら食べて飲んだ旅行記となりました。え?いつもどおり?(^_^;)よろしかったらご覧くださいませ〜。

2005.4.30 宮崎空港〜鹿児島 霧島が丘公園〜桜島〜鹿児島市内へ
鹿児島名産? 「はーい,鹿児島に到着だよー。」
「やっぱり鹿児島と言えば,地鶏,黒豚,黒牛...」
「今回も食べるぞー。おー。」
なんか旅の目的が...(^_^;)
「さあ,雨が降らないうちに,
霧島が丘公園の鹿屋バラ園へ急がなくちゃ。」
ザーーーーーー...
「・・・大雨だね(^_^;)」
本当なら色とりどりの景色が・・・
意地でも撮る! 「でも,まりもは,めげてないみたいだよ。」
「すごい格好だね。そこまでして撮る!」
「でも,雨で花が開ききってないから綺麗ね♪」 花の形は綺麗なの
「ふー,雨が降ってて残念ね。満開にも少し早いし」
(しかし,これが,今回の雨三昧の始まりなのだった)
鹿屋バラ公園の様子は,また来週アップします
「次は,ツツジの名所,高峠のつつじヶ丘公園だね。」
「い,意外と山の中なのね。
段々霧が濃くなって・・・」

「あ,見えたわあれじゃない?」
ツツジは満開♪
遙かに続く(?)ツツジ・・・のはず 「まあ,見て見て!」
「え,ちゅりちゅり,なーんも見えないよ。」
「み,見えるわよ。10万本のツツジが後ろにブワーッっと(;_;)」
(全くの霧の中なのであった(^_^;)
この写真も少し霧が晴れた瞬間)
「仕方ないね,早々に移動だ!」
「フェリーで桜島から鹿児島市に行くんだって」

「うわぁ,すっごい溶岩だね。」
「え?食べられるの?」
「・・・それは羊羹!(__;)」
溶岩の山だよ
フェリー出発〜
「では,鹿児島市へ出発!」
「それにしても,桜島が全然見えないね」
「すぐ目の前が鹿児島市ね。
鹿児島市も霧に煙る...
い,いいわよ。今日は食べて飲むわよ。」
鹿児島市の街並みが・・・霞んでる
鹿児島と言えば,焼酎! 「じゃ,早速焼酎の利き酒を...」
「こ〜ら,ひーよーちゃーんー。」
「えーん,ちょっとぐらいいいじゃない。」
「じゃ,その間にキビナゴの刺身と薩摩揚げと黒豚を...」
「あ,ちゃんばずるーい。」
キビナゴの刺身だよ〜。キラキラしてとても綺麗
焼酎美味しい〜♪ 「まぁまぁ,子供は困るわねぇ。
私は黒ぢょか(手前の入れ物)でお湯割りをきゅーーっと。」

「ちゅーりーちゅーりー。」
「えーん,ちょっとだけでもー。」
「雨が降ってるから,今日は市内で夜遊びね。
ビリヤードでもしてみよっか。」
「こ,この9番は誰にも渡さないわよ。」
ひよちゃん,ビリヤードはそうやるもんじゃないと思うよ
そんなぁ・・・ 「明日は天気なのかしら。
パソコンで検索,っと。
のてちん,また雨じゃない!」

「ボクに言われても...」

ちゃんばアメリカ1人旅-2へ 鹿児島・宮崎 雨と薩摩揚げの旅-2へ