2005.4.30-5.3
鹿児島・宮崎 雨と薩摩揚げの旅
〜Part2〜


2005.5.1 鹿児島 指宿
まさしく豪雨!車が止まるかと思ったよ 「そして今日は指宿温泉へ...」
「すっごい豪雨だね。」
「冠水して,車が水に浸かりだしたよ。」
「えーん,私は泳げないのよー。」
「ふー,なんとか到着ね。
あ,砂浜で砂蒸し風呂やってるわよ♪
ちょっと風と雨で寒そうだけど...」
砂浜の砂蒸し温泉
「今日泊まるホテルにもあるので,
うちは,そこで砂蒸ししようね。」
「わあ,ホテルのすぐ前で便利(^o^)
では,早速・・・」
「あーっちちちちちち!」
「え?そんなに熱いの?」

「って言うか,砂蒸しは,仰向けでやるのよ。」
「え?そうなの?お腹が焼けるかと思ったよ。」
ちなみにまりもは3分と耐えられなくて
少し砂を背中に足してもらいました。
これを我慢して入っているとお尻に真っ赤な跡が!(^_^;)
だいたい15分くらい入るものらしいです。
明日の天気予報は・・・ 「むー,明日も雨か...」
「今回は,桜島も開聞岳も全く見えないねー。」

「うーん,こんな時は!」
「宴会よ!」
「そうそう,薩摩揚げ食べて宴会しましょ。」
やっぱりかいっ!
2005.5.2 指宿〜鹿児島市内〜霧島
天気予報,大当たり! そして結局3日目も雨〜(-_-メ)
「で,でも,あそこにうっすらと桜島が!
見えるよね!ね?」

本当にうっすらと見えているのですが,わかりますでしょうか?(^_^;)
「天気は悪くても,食べ物は逃げないわ。
おいしい黒豚のカツ丼よ(^o^)
うーん,ジューシー。おーいちいー。」
食い気に走るちゅりちゅり
露天付きの部屋なの♪
「ということで,早々と霧島温泉郷のお宿に到着〜。」
「あ,露天風呂だー!(^o^)」
囲炉裏も付いてるの!
「あ,囲炉裏だ〜♪」
「ここで夜食を食べていいんだって。」
「でも何を焼いたらいいのかしら?」
食べられちゃうよ(^_^;)
「それはやっぱり,ふっふっふ...」
「ちゅりちゅり,なんか目が怖い...」
「ふふふ,こういうこともあろうかと,薩摩揚げを買ってあるんだ。」
「のてちん,えらーい。」
露天風呂は気持ちいいな〜(^o^) 「じゃ,温泉にちょっと入ってみようか。
こうやって足から,ずりずり,ずりずりっと。」

「のてちん,なんか格好悪いわよ」
「ねぇねぇ,ここで流しそうめんできないかしら。
ひよちゃん,食い気ばっかり(^_^;)
そう来る?
おめでとうございま〜す? 「これ何?」
「番傘って言う昔の傘だよ。
いつもより余計に〜♪」

「ま,回さなくていいから!」
「はーい,おまちどおさま,ご飯だよ〜。」
「わーい,お刺身だ〜。」
「でも,このかまくらがちべたーい。」
美味しいご飯がいっぱ〜い♪
いよいよ囲炉裏の出番♪ 「ぐふふふ。お待ちかねの夜食タイムだ〜(^o^)
炭火で,お団子と薩摩揚げを...」
「うーん,しあわせ♪」
「明日は晴れるといいなぁ。」

鹿児島・宮崎 雨と薩摩揚げの旅-1へ 鹿児島・宮崎 雨と薩摩揚げの旅-3へ