2006.2.25-26
石川カニ旅行

毎年行っているカニ旅行ですが,この冬はなかなか行けませんでした。今年は雪も多かったですしね。と思っていたら,今度は急に暖かくなって,一気に雪も溶けて春の気配!?これは急がなくちゃ!とカニ旅行を計画したのでした。
いつも行っていた旅館とは今年は変えてみました。カニ以外の料理も美味しそうで温泉が堪能出来るお宿♪にしました。珍しく出発の日は快晴で車の中では暑いくらい。やったー!と思っていたら2日目はしっかり大雨。今年も雨女か〜。誰か!晴れくまはいないの?


「久々のお出かけだー!(^o^)」
「今日はどこへ行くのかしら」
「北陸道に入ったから,きっとカニよ,カニ!」
「でも,福井まで来たけど,
あんまり雪は積もってないわね」
「ひよちゃん,雪が見たいんだ!」
「え,そうは言ってないわ...」
「ほらほら,ここに雪が残ってるよ!」
「えー,やめてー,さむい〜」
「ふー,ひどい目にあったわ。こうなったら
とことん食べるわよ」

(ひよちゃん,それはいつものことじゃ...)
「越前おろしそばね。お蕎麦の風味がおいちー。
でも,まだまだ辛くても大丈夫よ」

(ほー,そうかそうか,ニヤリ)
「さ,宿に到着だよ〜」
「お茶菓子と,ゼリーまで出してくれるんだね」
「じゃ,いただきぬこ〜」
(うー!)
「ん?」
うーちゃん!
「やあみんな,遅かったね」
「ど,ど,どうしてここに?」
「走って...」
「へぇ〜,さすがおうまさん...」
(きっと,車に乗り込んだんだよ...)
「ボクもカニ食べたいんだい!」
「じゃ,お待ちかねのカニのお披露目でございます〜」
「うわぁ,でっかい!」
「まだ生きてるわよ!」
(ふっふっふ,これが3時間後には...)
 v..V   v..V こそ〜
「あっ,カニが逃げた!」
「捕まえろ〜」
「じゃ,温泉でおなかを空かせましょうか」
カポーン
「雪見温泉だねー」
「でも,露天だから,入るまでがさむーい!」
「のてちん,どうしたの?」
「ん?この模様,なにかと思ったら...」
「きゃー,おしりよー,きゃー,前向きのもあるわー」
「趣味わるーい...」
「ふー,露天風呂で,温泉リゾート」
「セレブね,セレブ!」
ひゅーーーーーーーー
「う゛,ざぶいざぶい...」
(このときの気温,3度...)
「あ,ごはんの用意ができてるわよ」
「んー,なにこれ?」
それは,せいろ蒸しだよ。
のてちん,ちなみに火がついてるからね
「え?あちちちちち」
(のてちん蒸し?)
「ごくっ」
「年に1回のお楽しみ,いっただっきまーす!」
甲羅焼きの中に,カニ刺しを入れてしゃぶしゃぶ...
「新しい食べ方ね! おいちーーーー(;o;)」
「じゃ,ボクは焼きガニを...」
ハシッ!
「え?」
「うわー,助けてー,挟まれた〜。
カニにたーべーらーれーるー」
もわもわー
「あ,みんな,せいろ蒸しができあがったわよ〜」
「できたてだー。これもおいしいねー」
「ここは変わったメニューが多いわね」
「なにこれ?」
治部煮だよ。加賀料理の名物なんだって
「あ,あまーい。でも美味しいね(^o^)」
「ここは変わったメニューが多いわね」
「な,なにこれ?」
「.....ビーフシチューのパイ包み焼き...」
「こ,ここは変わったメニューが多いわね...」
(カニ料理の終盤で,この脂っこさはきつい!)
「ふー,食べた食べた」
「じゃ,宴会タイム!」
「いや,もう入らないし...」
翌日...
「ちゅりちゅり,朝ご飯にもちょっとカニが入ってるね」
「でも,あと2食食べるから,腹八分目にしとかないと」
「まだ食べるの?」
「そうそう,今日は雨だから,食べるしかやることないし」
「そう,今日「も!」雨なのね...」
「じゃ,出発〜」
「の,のてちん,踏んでるわよ(-_-#)」
本日2食目!
「越前おろしそば!ひよちゃんのリクエストに応えて,
辛味大根を使ったお店だよ」

「そうそう,これぐらいが,わたちには....
からーい(T_T)...味がわかんない」

「ほらほらひよちゃん,辛いお蕎麦だよ」
「くちびる,腫れた...(T_T)」
本日3食目!
「北陸に来たら,やっぱりお魚ね」
「ふふふ,海鮮丼ね」
「ふふふ,そうね,おいしいわーーー」
「じゃ,ぼくたちはお寿司を〜」
「うまいぬこ〜」
「今日は3食食べたから,これでごはん終わり?」
「何言ってるの,まだ1時だから,これはお昼ごはんよ」
「え.....」
「じゃ,晩ご飯を食べに,おうちに帰るよー」
(ぽんぽこりん,ぽんぽこりん)

まーーーーー
「だ,誰?」
まーーーーー
「き,きっと福井の名物よ...」
まーーーーー
(違う,違う...)