オランダ・ベルギー
チューリップ旅行

〜Part 1〜
4/26
今年は暦で長い連休となったゴールデンウィーク。せっかくこんなに長く休むことが出来るのだから,海外へ!(^o^)
と思ったものの,皆考えることは同じ。思いついたときにはツアーはいっぱい。なので,有休を使って前倒しにして,さらに予定より1日長い旅程となったのでした。
こんなに長い旅行は久しぶり。長い時間をかけられたので,ゆっくり散策も出来て充実した旅行となりました。(^o^)ちょっと前半は寒かったけれどね。(最高気温11度とか・・・)
それと普段歩かないので,よく歩いたこと!ちょっと健康になった気分です♪
それでは,長くなりますがよろしかったらオランダ・ベルギーの様子をご覧ください。
はー,行ってみたいわ (あー,いいわねぇ,オランダ。
チューリップの妖精としてはどうしても,行ってみたいわ。
・・・・・
そ,そうよね,わたしはチューリップの妖精なんだから,
やっぱり本場に行ってご挨拶しておかないと

・・・そうだ!)


「のてちん,たいへんよ!」
「どうしたの?ちゅりちゅり?」
「今,国際救助隊から郵便が来たの!
オランダでチューリップが咲かなくなったから,
わたしに急いで来てほしいんだって!」

「え!国際救助隊って,あの○ンダーバード?」
「どうして,ちゅりちゅりに?」
「しかも,国内郵便だし...」

「な,何を言ってるの!今はチューリップの一大事なのよ!」
たいへんよ!たいへんよ!
いってきまーす(^o^) 「というわけで,今からオランダに行ってきま〜す♪」
「ふ・ふ・ふ,ちゅりちゅり,だまそうったって,
そうはいかないわよ」

「て言うか,ウソばればれだしね」
密航者 あわらる!
お食事は,JAL蕎麦〜 「ま,まぁ,ちゃんばにヒヨちゃんも来てたのね。
まずは機内食でも。ささ,ワインもきゅーっと」


「ふ・ふ・ふ,ムシャムシャ,食べ物でごまかそうとしても,
ムシャムシャ,そうはいかない...はー,お腹いっぱい(^o^)」

「ひよちゃん,だまされまくってるし」
「ねぇ,ちゅりちゅり?お食事はまだなの?」
「え?,そ。そうね,もう少しかしら」
(二人が食べ尽くしちゃったなんて言えないわ...)
お食事まだ?
郊外のホテル 「成田経由で17時間!やっと着いたね〜。」

「ホテルはアムステルダム中央駅からは少し離れてるけど,
静かでいいところね。」

「さ,明日からの移動に備えて,中央駅へ情報収集に
行こうか」
「あれがトラムね。ドイツとおんなじ形かしら。」
「回数券にがっしゃんって刻印打って,しゅっぱーつ」

(ヨーロッパの回数券って,使うたびに破るんじゃなくて,
使用する分だけ,折ってスタンプを押していくの
最初よくわからないの〜)
トラムの4番線に乗って出発だ!
アムステルダム中央駅なの 「アムステルダム中央駅に到着〜」
「うわぁ,駅って言うより教会みたいだね」
「工事中なのが残念だよね」
手前の方が工事の青い壁に覆われてたの。
もうちょっと全景が撮りたかったなぁ。
「I AMsterdam(アイ・アムステルダム)カード?」
「ちゅりちゅり,オヤジギャグ〜?」
「ち,違うわよ,ホントにそう言うの!
博物館の入場券とか市内のバス・トラムの一日券が入ってて,
観光客の強い味方なの」

「観光?国際救助隊のお仕事は?」
「な,なにを言ってるの。敵をだますにはまず味方からよ!」
「敵? 敵がいるの?」
I am ?
ひ,ひもじいわ 「外は明るいけど,すっかり遅くなっちゃったね」
(サマータイムの影響もあって,外は9時くらいまで明るいの)
「知らないところを出歩くと危険だから,
今日は買い置きのご飯ですって。」

「ご,五目ご飯なの...(__;)」
オランダ・ベルギー チューリップの旅2へ