2006.12.1-2
京都紅葉旅行2006
〜Part 2〜


落ち葉がいっぱいだわん♪ カサカサ,わんわん!
かさかさ,わんわんわん!!


「シェルちゃん,楽しそうだね」
「初めての秋だもんね♪(*^_^*)」
「さらに北上して常照寺にやってきたよ。」
「かなり散っちゃったけど,綺麗だね(^o^)」
ドウダンツツジも紅葉してます
一面の紅葉〜♪ 「見て見て,紅葉のじゅうたんよ♪(^o^)
はあ,これが鯖寿司のじゅうたんだったらよかったのに..」


「・・・そんなの見たくなーい!(>_<)」
お次は源光庵に到着〜

「『迷いの窓』と『悟りの窓』があるんだって」

「窓から鯖寿司が見える〜」

「それは,迷いじゃなくて惑いだって(^_^;)」
ワビ,サビだね〜
紅葉の絨毯だね 「そして,こちらは,光悦寺の『紅葉のトンネル!』...跡」
「ねえねえ,これじゃ枯葉のトンネルよね...」
「ま,まあ,こういうこともあるわよね(^_^;)」
「はーい,それじゃ,やっとご飯タイムね!」
「昼ご飯が1食目なんて〜」

「うぞふすい?」
「麩のお店?」
京都らしいお店
うなぎのお吸い物です 「ふ,ふ,ふ,今から麩では持たないでしょ♪」
「ウナギのぶつ切りだ〜」

「鰻鍋(うなべ)の登場だよ」
「はぁ,あったまる〜。おいしいねー(^o^)」
「そしてメインは!(^o^)」
「こ,これは!」
「うぞうすい。なるほど,鰻の雑炊なのね」
「おっきいわね〜。これ何人前?」
「二人前〜。このお店のメニューはこれしかないのよ」
「でも,おなか空いてるから入る入る〜!」
「ああ,美味し〜。しあわせ〜(*^_^*)」
これが本番!う雑炊!
川沿いには・・・ 「さあ,お腹もいっぱいになったし(^o^)
宇治でお茶を買って帰りましょうか」
「やっぱり12月だし綺麗な紅葉,少なかったね」
「見てみて!
宇治川沿いの紅葉はまだ綺麗よ(^o^)」
「やっと紅葉見物ができたね〜」
まだまだ綺麗!
そんなに川に近づいたら危ないって 「わんわん,綺麗だわん」
「やっほー,シェルたん,紅葉の道をゴー!」
「こらぁ,どこまで行く〜」
「ふー,満足満足♪」
「のてちん,紅葉やけしてる〜♪」
「綺麗な紅葉も見られたし,そろそろ帰ろうか(^o^)」
紅葉と夕日でまっかっか♪
「待ったー!まだお茶を買ってないわよ」
「あ,そうだった。じゃおみやげを買ってと」

「ちゅりちゅり,お茶はお茶でもそれは抹茶アイスだよ」
「いーえ,お茶よ!」
「ただいま〜」
「さあ,晩ご飯は,京都土産だよ」
「まずは抹茶くず餅ね!」
おやつははずせないわ♪
ちょびっと茶そば(^_^;) 「それと茶そばね。」
「ねえねえ,ボクのは〜」
「あ,あら,ちょっと少ないかしら...」
「でも,お楽しみは次よ!」
「そして最後は!!!朝に食べられなかった鯖寿司!」
「やっと切れたね」
「鯖が肉厚でおいしいわ〜(^o^)」
「どうなるかと思ったけど,
なんとか美味しい旅になったね♪」
どーんと鯖寿司!(^o^)
←前のページへ