2007.2.23-25
北海道旅行〜流氷とまりもに会いたい?〜
-Part 1-

ここのところ,なかなか休みを取ることが出来なかったのですが,ようやくお休みを取ることが出来たので,今年はカニ旅行をやめて北海道まで足を伸ばして流氷ツアーにしてみました。ところが,流氷ってその季節に行けばいつでも見られる物ではないのですね。しかも,今年は例年にない暖冬。旅立つ3日前くらいに初めて着氷したとのニュース(^_^;)しかも,この時期なのに到着した日は雨です。雪はどこ〜?もちろん流氷も離れてしまった後。結局今回も食べ物主体の旅行となったのでした。まぁ,予想通りと言えば予想通りかも(^_^;)やっぱりこの時期の北海道は海鮮ものが最高です♪
というわけで,またまた食べ物旅行記!どうぞご覧ください。

防寒対策は万全
「今回は,道東での流氷とまりもの旅だね」
「見てみて!寒いところに行くから,
コートを作ってもらったの(^o^)」

「でも,雪じゃなくて,雨が降ってるね(^_^;)」
「2月の北海道で雨ってどうなの?」
「暖冬すぎるよね〜」
「札幌に飛んで,そこから釧路空港へ行くんだって」
「・・・これに乗るの?ひ,飛行機,小さい...」
「36人乗りの飛行機だって。」
「今まででいちばん小さいかもね(^_^;)」
ざーざー降りの中バスで移動(^_^;)
まずは腹ごしらえしないとね 「釧路空港に到着〜。」

「あ!丼の看板発見!」

「ねえねえ食べていこうよ」

「もう,しょうがないなぁ。晩ご飯が入らなくなるよ。」
「鮭のたたき丼,ゲット!」
「阿寒湖に移動する前に,丹頂鶴を見ていこうね」
「私のコートもちょうど鶴の羽みたいでしょ♪」
空港で丹頂鶴がお出迎え
鶴公園には何故かカラスと鷲が多い 「空港から車で10分の鶴公園に到着〜」
「道には全然雪がないね」
「あ,ツルさん発見!
水に入って寒くないのかなぁ?」
のぞき穴からこんにちは
やっとこ撮れたツーショット
鶴公園では2羽ずつ網の中で飼われています。
頭ぽりぽり
時にはこんな姿も(^_^;)
頭掻いてる姿が人間みたい。
ハシッ
「ツルさんゲット!」

「いや,シェルちゃん,それは作り物だから」
「くうぅ〜ん」
シェルちゃん,見事!
スタンプ大好きちゅりちゅり♪ 「ス,スタンプがあるわ...
でも,コートは汚しちゃいけないし,どうしたら...」
じたばたじたばた

「ちゅりちゅり,何してるの?」
「やっぱりスタンプが好きなんだね〜(^o^)」
「さあて,阿寒湖に向かうよ」
「はーい(^o^)」

「あそこ!牛がいっぱいだよ!」
「牧草が固めて置いてあるんだね」

冬の餌用の牧草は丸く固めてあるため,
牛がその周りに丸く囲んでいる姿がなんとも可愛らしかったです(*^_^*)
お腹いっぱいになったかな?
綺麗な飛行姿♪ 「あ,見て!鶴が飛んでる!」
「すごーい!綺麗〜」
「ここでも鶴が見られるんだって!」
「野生だって!行ってみよう!」
ちょうどいい頃で
いっぱいいるのよ♪ 「ここの方が柵もなくて楽しそうね♪」
くぉーくぉー
「うわぁ,テレビで見るのとおんなじだぁ(^o^)」
定期的に鳴くのだ
複数で飛んで来る姿は貴重かも 「あ,3羽で飛んできたよ」
「三連飛行隊,着地〜」
「正面から見たらなんだか,おかしい〜(^o^)」

「ふー,楽しかった」
「あ!見てみて,美味しそう(^o^)」
「ひよちゃん,ウサギが鹿を食べるの?(^_^;)」
「いいじゃない!雑食なのよ!」
美味しい物には目がないひよちゃん
また雨が降り出した! 「また雨が降ってきたから,急いで阿寒湖に向かおうね」
「鶴を見ているときに降らなくて良かったね〜」
「一応,一面銀世界だね」
「でも,雪は積もってるけど,きっといつもより少ないんだよね」
「暖冬だもんね」

途中の山間では道のすぐ側まで来て
餌を食べている鹿を何頭か見かけました。
たくさんの「鹿飛び出し注意」の看板の理由がよくわかる!
薄めの銀世界?
素敵な景色を見ながら,ゆず茶とデザート♪ 「やっとお宿に到着〜♪」
「まずは,お出迎えのお菓子だね
サービス満点♪」


「正面には凍った阿寒湖が見えて,いい眺めだね」
「凍った?じゃ,まりもは?」
「当然,氷の下(^_^;)」
「ええ!じゃまりもに会えないじゃない!」

結局まりもが見られる博物館に行く道が凍っていて,
まりもに会えなかったのでした〜(^_^;)
「外には行けないけど,今回はお宿を楽しもうね。」
「そうね,こんなにお茶菓子も用意されているし♪」
「お風呂も充実してるらしいよ」
お茶菓子がこんなに!
ほかほかの足湯♪ 「ロビーには足湯もあるよ〜♪」
「ねえねえ,温かいお湯なのに,まりもはどうして
鳥肌が立ってるの?」
「それはね〜,窓が全開だから!」
「さむ〜い。でもあったか〜い」

「ええ?どっちかわかんない」

「早く温泉に入りに行こうよ〜」
しかし,寒いっっ!
海老さんとご対めーん 「ふいー。やっと温まったところで,夕食タイム!(^o^)」
「北海道の海の幸・山の幸満載だ〜」
「何これ?」
「ヒメマスの塩焼きだって」
「ボクより大きいよ〜食べきれるかな?」
脂がのって美味しい〜
エゾシカ肉のたたき 「ふっふっふ・・・さあ,メインのお肉をいただき(^o^)」
「今から,阿寒湖で花火が打ち上がるんだって」
「ホテルの1階から見えるらしいよ」
「え?でもご飯は?」
「一旦中座して,みんな見に行ってるよ」
「えーん,お肉を一口食べてから〜」
どどーん!
「冬の花火も楽しいね(^o^)」
「氷の上で打ち上げるなんてすごいよね」
「あれ?ちゅりちゅりとひよちゃんは?」
名物の阿寒湖冬花火!
デザートもピカイチ! 「みんな花火を見に行ったわね」
「今のうちに,デザートをゲットよ」

「最後のデザートまで美味しかったわね♪」
「満足満足(^o^)」
ロビーには木彫りの作品がたくさん!
クマやオオカミが生きているようです。

「あ,クマがいる!
よーし,シェルちゃん,鮭を捕る特訓だよ!」

「わんわん!」
鮭はどこ〜?
立派な鮭ですね〜 「捕れなかったので,分けてください」
「やだもーん」
「えーん,ケチー」
「シェルちゃん,ズルはダメだよ。」
「鮭を捕ってたらお腹空いたね」
「晩は,お茶漬けサービスが付いてるんだよ」

「おいしー(^o^)」
「明日は,阿寒湖で鮭を捕ろうね」
「わん(^o^)」
「それは無理だと思うよ(^_^;)」
夜食のサービスも嬉しい♪
北海道旅行〜流氷とまりもに会いたい?〜2