2007.2.23-25
北海道旅行〜流氷とまりもに会いたい?〜
-Part 3-

快晴!(^o^) 「最終日になって,やっといい天気になったわね♪」
「さあ,今日は札幌の食べ歩きよ!(^o^)」
「まず朝ご飯はラーメンね。」
「札幌ファクトリーを抜けると,ショッピングセンターが...ない」
「おかしいなぁ,札幌ビール博物館の向こうを...」
「え?ビール博物館?ここはファクトリーよ!」
「がーん,間違えた〜!」
あれ?間違えた?
ぴ,ぽ,ぱと 「大丈夫,こんなこともあろうかと,最新のGPS付きケータイで」
「どうして先に調べておかないのよ?」
「え?(^_^;)」
「歩いて20分。やっと到着〜。」
「大きなショッピングセンターと隣同士なんだね」
「いい運動でお腹空いたわ」
お散歩もよかったかね
行列の出来るラーメン屋さんです 「じゃ,一番乗り〜って,遅れたからすでに列んでる〜」
「ま,ラーメンだからすぐに食べれるよ」
「トン塩ラーメンと,味噌ラーメンいただき〜
うんまい!うんまい!」

「ひよちゃん,オヤジ化が進んでない?(^_^;)」
ふっふっふ,ラーメンよ!(^o^)
この中にビールが? 「それじゃ,ビール博物館に行ってみようか」
「うわぁ,狭い入り口だね」
のてちん,それは博物館前の飾りの樽だから(^_^;)
「麦芽って食べてもいいの?おいしい?」
「ほら,『食べてみよう』って書いてあるよ,ほらほら」
「うーん,ホントにおいしい?」
疑り深いひよちゃんでした
看板だらけ 昔はお店にこんな看板が飾ってあったんだって。
「すごいわねぇ,お店の前が看板で埋まっちゃいそう」
「博物館の最後は試飲場所になってるんだね。」
「『今日のビール』はピルスナービールね
ごきゅごきゅごきゅ,ぷっはー」

「ここにもオヤジが一人・・・」
「なんですって?」
やっぱりビールは飲まなくちゃね
雪山? 「大通公園にやってきたわよ」
「ここで雪祭りやってたんだよね」

「あの雪山は何?」
「雪祭りの雪を固めたのかなぁ」
「春まで溶けるのを待ってるの?」
「あ!ロイズのお店!」
「ねぇねぇ,お茶しましょ,お茶」
大通公園のロイズカフェ
やっぱりロイズ〜♪ わらわらわら
「あー,美味しいコーヒー♪」
「チョコもお菓子も最高ね(^o^)」
「赤煉瓦の旧庁だね」
「なんか,雪が少ない様な気がするわね」
今年の赤煉瓦旧庁
そしてこれが通常の冬の旧庁 ちなみに,2年前の雪祭りの時はこんな感じ。
やっぱりこの冬は,雪がとても少ないようですね。
「な,何?この形は?
ボクが雪にダイブ!ってこと?
でも指の形がたくさん付いてるよ。
そういうのはヤラセって言うんだよ」


「じゃ,のてちん,ホントにダイブしてみる?」
「い,いえ遠慮しときます。ひゃ〜,やめて〜」
のてちん型
これが有名なたちぽんよ! 「はー,もうすぐ,札幌を発って,神戸に帰るのね」
「そうね,名残惜しいわね...って,しまった!」

「どうしたの,ひよちゃん?」
「まだタチを食べてないわよ!」
「いけない!じゃ,このお店で頼みましょ。」

「それじゃね,タチポン酢と,タチの天ぷらと・・・」
「お寿司も頼んで,食べ納めだ〜」
「だから,食べ過ぎだってば」
「い,いいのよ,明日からダイエットするから」
「出た!乙女の必携用語!」

「今日からじゃないんだね」
「じゃ,のてちんは食べないのね」
「食べるよ〜,今回も食べてばっかりだ〜」


というわけで,今回も海の幸いっぱいの食べ歩き旅行でした(^_^;)
お寿司でお腹いっぱい!
北海道旅行2007-2へ