2007.10.19-20
山形紅葉旅行
-Part 2-

雨雨〜(T.T) 「雨にゃの〜」
「ありゃ〜,これじゃ紅葉が見えないね」

「やっぱりまりもの恨みなんじゃ・・・」
「紅葉の名所,最上峡!」
「なんにも見えないよ?」
「しかも雨が入ってきてる!」
「ぬ,濡れちゃうよ〜」

「・・・やっぱりまりもの・・・」
ひや〜,雨が入ってくる〜
幻想的な景色 「雨が上がってきたけど,紅葉は見えないね」
「じゃ,温泉に行こうか」
「肘折温泉っていう看板があるよ」
「ここに美味しいおそば屋さんがあるんだって」
「じゃ,山奥だけどゴー!」

(帰れるのか?...)
「ねぇねぇ,山奥の温泉なのに,すごく車が多くない?」
「20台以上列んでるよね」
「ひょっとして,みんな蕎麦屋さんに行くの?」
(朝の10時からそれはないと思うけど...)
こんなところで渋滞中
お待ちかねのお蕎麦 「うきゃ(^o^) お蕎麦ゲット」
「ちゅるちゅるちゅる。美味しいね」
「名物の板蕎麦,たくさん食べようね(^o^)」


「そういえばさっきの車,どこに行ったんだろうね?」

「今日は,なめこ祭りっていうお祭りなんだって」
「みんなでなめこをお供えするの?」
(それは違います...)
「朝から温泉に入って,温泉水を飲んで」
「極楽極楽(^o^)」
(温泉グマが出たぞ〜)
温泉温泉♪
栗拾い〜って栗がない! 「わぁ,栗がたくさん落ちてるよ」
「うきゃ!...いたーい(>o<)」
「鼻でさわったらダメだよ」
「こうやって,足で...足で...
なんだ,みんな空っぽだ〜」
「こっちの国道が近道らしいよ」
「じゃあ,仙台に帰ろうか」

「うわぁ,山の中を通るから,
今まででで一番きれいだね〜」
山の上に洞窟?
これが国道!? 「国道,国道...国道!?」
「砂利道になったね...」
「わぁ,朝に雨が降ったから,泥々ダートだ〜」
「大丈夫,日産エクストレイルだから,得意得意」
「わぁ,でも道が悪くて飛び跳ねる〜」
「でも,道が狭くて山の中を走る分,紅葉が近くて
とってもいい眺めだね」

「うん,昨日の紅葉名所よりも,こっちがいいね」
「そ,そだね。でも,そろそろこの道終わらないかな...」

(結局,寒河江に向けて,20km近く山道でした...)
切り立った斜面にも紅葉〜
先っぽだけの紅葉も 道沿いにグラデーション
どろどろ〜 「ふー,やっと高速道路まで帰ってきた」
「今日は帰れないかと思ったよね」

「でも,新車なのに,どろどろになっちゃったね」
「じゃあ,出発...のてちん?
あれ,ちゃんばも居ない。みんなどこ〜

えーん,置いてかないで〜」
あれ?みんなは?
まるであつらえたような・・・ ぱかっ
「ばあ〜」
「あ,隠れてたの?ひどーい」
「ごめんごめん。ほらほら,これあげるから,泣かないで」
「な〜にこれ?」
「山形名物の玉こんだよ!」
「へ〜ありがとう♪でも,真っ黒」
「イカの煮付け玉こん,って書いてあったからね...」
玉こん5兄弟?
まだ食べ足りないよ〜 「さあ,仙台に帰ってきたね」
「これで旅もおしまいか〜」
「でも,美味しいお魚食べてないよ」
「まーかせて!仙台のお寿司も美味しいからね」
「やったー(^o^) それと牛タンもね」
「も,もう,入りません...」
わーい,お寿司だ〜♪
夜景だ〜 「ふー,今回は,山道も走っておもしろかったね」
「次はどこに行こうかなぁ(^o^)」
「今度はまりももね♪」
「ん?何か聞こえた?」
山形紅葉旅行2007-1へ