2007.9.21-23
旭川〜知床旅行
-Part 3-

山と広大なジャガイモ畑 「さあ,最終日は,知床見物よ」
「クルーザーに乗ってヒグマを見つけるんだね。
まーかせて!」
「天気はいいけど,随分海は荒れてるみたいだね」
「うーん,大丈夫かな〜」
街は穏やかだったのに,海は大荒れです(^_^;)
船も待ちぼうけ 本日は,クルーザー,観光船とも全便欠航で...
「えーん。欠航だって!」
「流氷船も知床クルーズも失敗...
道東の自然は手強いわね...」
「しょうがない,このまま知床五湖を散策に行こうか」
「あ,エゾシカ発見!」
「道ばたで,ふつうに草食べてるね」
途中に鹿が次々と・・・
親子鹿。かわいい〜 「こっちは親子だよ」
「ふふ,子供をチロチロってなめてあげてる」
「でも,耳にタグがあるよ。
・・・ひょっとして,アルバイトの鹿さん?」
そう思えるくらい人が近づいても動じません。
「知床五湖に到着〜」
「やっぱりちょっと渋滞してたね」
「でも,風も吹いてきもちいー」
さすが世界遺産!
気をつけないとね じゃ,湖に散策に行こうか。
「ヒグマに注意だって。のてちん,見かけたらお話しする?」
「い,いや,ボクはシロクマだから...」
(シロクマだったら大丈夫なのか?(^_^;))
もぐもぐもぐ...
「こんなところにも鹿がいるよ」
「ち,近いね。こっちに来るのかな」
もぐもぐもぐ...
「なんか,食事以外,興味がないみたい(^_^;)」
「ひよちゃんみたいだね」
「し,失礼ね!」
人に警戒よりご飯優先?
まずは一湖 「一湖についたよ。わぁ綺麗〜」
「湖に空と森が写って素敵〜」
「こっちは二湖だね」
「神秘的だね〜」
一湖,二湖のみ回る短時間コース(20分くらい)です。
人が多いからかリスは見つけられませんでした。
広い二湖
大漁ですね・・・ 「あんな鮭が捕れるのね・・・
のてちん,お願い!」

「えー,無理だよ〜。
ボクは切り身でいいや・・・」
「さあ,旅の最後は羅臼に向けて出発だ〜」
「と,思ったら,また鹿さん発見!」
「こっち向いてよ〜」
「ん?アゴに葉っぱが!」
「おじいさんみたい(^o^)」
枯れ葉ついてますよ(^_^;)
絵になる風景をご存じで? 「え?なに?こっちで撮れって?」
(愛想のいい鹿で,山をバックに,いろいろなポーズで,
写真を撮らせてくれたのでした)
「さあ,羅臼で北海道の食べ納めよ!」
「まずは,サンマのお刺身からだね」
「お,美味しい(T.T) こんなに美味しいサンマ初めて!」
新鮮そのもの!
時知らず・・・絶品! 「えーと,時知らずの鮭に,サメガレイにブドウエビに..」
「ひよちゃん食べ過ぎよ」
「じゃあ,,ウニで最後にしておくわ!」
(今の時期のウニは,できがあまりよくないそうで,
店のおじさんがただでサービスしてくれました。)
「そして,締めには海鮮丼!」
「うーん,お腹いっぱいいっぱい」
「そりゃあ,それだけ食べればね」
「だって,この味はここでしか味わえないのよ」
「それもそうだよね〜」
贅沢海鮮丼
でっかい鮭! 「のてちん,ほら,鮭だよ」
「おっきーーーー!」
「・・・あ,あれを持って帰っちゃだめかしら?」
「どうやって食べるの!」
(店のおじさんは,鮭は見せてくれるし,
神戸から来たと言ったら羅臼昆布を分けてくれるし,
とっても親切でした)
「さあ,あと3時間で女満別空港まで帰らなきゃ!」
「時間ぎりぎりだね,間に合うかな?」
「じゃ,びゅーー,でも,知床峠でパチリ」
峠に着いたよ,やっぱり寒い〜
「あ,雲が晴れてきた。」
「知床峠から羅臼岳がよく見えるんだね〜」
雲が発生しやすいみたいでなかなか
羅臼岳が頂上まで見える瞬間が無かったのです。
「あ,川を鮭が上ってるよ!!!」
「先には滝もあるけど,がんばれ!」
「ねえねえ,あれって捕ってもいいのかしら?」
「ちゃんと許可を持った人しかだめなんだよ」
「でも,さっきホームセンターに..」
川を遡上する鮭の群れ
ホームセンターも関西では見られない品揃えでした 「そういえば,売ってたわね,空の『新巻鮭』の箱が...」
「ということは地元の人は,普通に家で新巻鮭作るのかな」
「わー,ひよちゃん,捕まえちゃだめだってば!」
「ジャガイモ畑と山積みのジャガイモ..」
「山積みにもほどがない?」
「なんか,盛り土みたいだよね(^_^;)」
ジャガイモはこんなに採れるんだ!
タマネギの箱軍団 「あれって,よく見かけたけど何?」
「ジャガイモとかタマネギとか入ってたね」
「あ,ああやって機械で収穫するんだね」
「すごく機械化されてるんだね」
「ねぇねぇ,寄り道してると間に合わないよ」
収穫のトラクターもでかい!
で?食べ物はどこ? 「ねぇねぇ,ここに置いてどうするの?」
「え?ひよちゃんなら食べるかなと思って(^_^;)」
「わたしは牧草は食べないわよ!
わたしの好物は,お魚とお肉なの」

(雑食ね...)
牧草ロールでした〜
これぞ北海道の道!まっすぐ長〜い 「わぁ,あと少しだ,頑張れ〜」
「これだけまっすぐな道なら間に合うわね」
「でも,ネズミ捕りには気をつけてね」
「ふー,間に合った〜」
「たくさん走ったね」
「なんかばたばたしてたから,夕飯は神戸に帰ってからね」
さよなら北海道〜って見えてないし!
ぬかりないわよ! 「なーにを言ってるのかしら。ちゃんと買ってあるわよ
お・す・し(^o^)」

「ひよちゃん,えらい!」
旭川〜知床旅行2007-2へ