2008.03
山中温泉かに旅行

今年のカニ旅行は,山中温泉。久々に鉄道の旅となりました。
石川県と福井県の境目は,芦原温泉,加賀温泉など,温泉だらけです。今年は,3月と,遅めのカニ旅行となりましたが,雪も少なく,天気もまぁまぁ(降ったけど...)で,カニと温泉を堪能しました。

雪の残る北陸へ〜 「今回の旅電車だね」
「わふ」
「3月なのに,田んぼは雪だらけ。どこに行くのかな?」

今回は特急サンダーバードで温泉へ。
「加賀温泉駅へ到着ね。」
「周りはみんな温泉に行く人?」
「お迎えバスがいっぱい停まってるよ。
「残念!これから路線バスで山中温泉に行くよ!」
「遠いけど,おー!」
娘娘万頭ってなに?
こおろぎ橋でパチリ 1時間ほどで山中温泉に到着〜。
「今日のお宿は,このこおろぎ橋の目の前だよ。」
「じゃあ,宿に着いたら,さっそく雪のこおろぎ橋へ
しゅぱーつ!。」
「とと...雪,残ってないね(^_^;)」
「昨日の雨で全部溶けたんだって。」
「散策の道も,泥だらけ〜」
「あ〜,とばされる〜」
雪のこおろぎ橋のはずだったのに...
くねくねの橋なの 「この橋はなーに?ぐにゃぐにゃよ」
「あやとり橋ですって。あやとりの「橋」の形なのね」
「でも,ホントのあやとりの方がまっすぐだよ〜」
「あ!温泉タマゴのお店発見!」
「違うわよ。湯泉たまごですって?」
「湯泉ってなに?」
おみやげにタマゴはいかが?
しゅーしゅー じー・・・
「これって温泉のけむり?そーっとのぞいて..」
「ひよちゃんも蒸し物になっちゃうよ(^_^;)」
「いやー」
「あら,普通の温泉タマゴじゃない」
「これだったらうちの温泉タマゴ器で作れるよ」
「え?もう,お土産に買っちゃったけど...」
「ま,いいんじゃない...ひよちゃんが全部食べるし(^_^;)」
「雨が降ってきたからお宿に戻ってご飯にしましょ」
あれ?ただの温泉タマゴ?
このカワハギが絶品なの! 「な〜に,これ?」
「カワハギのお刺身とキモ刺しだって♪(^o^)」
「おいしー(T.T) こんなの初めて〜」
「ふふふ,ボクの目的はカニだよ(^o^)
「うーちゃん,カニは外さないもんね。」
「お味噌たっぷり♪(^o^)」
カニさん登場!
こーちゃん,食べられるの? 「いたーい」
「こーちゃん,カニと格闘中?」

「ふー,加賀のおさかなとカニでお腹いっぱいよ〜♪」
次の日の朝...
「今日は,いい天気だね」
「じゃあ,朝の山中温泉をお散歩だ〜」
「巡回バスに乗ってゴー」
番傘の貸し出ししてます
温泉水〜 「あ,温泉が出てるわよ
ゴクゴクゴクゴク

「ひ,ひよちゃん,お腹壊すわよ」
「あ,ここでも温泉タマゴができるんですって。」
作りましょ,作りましょ(^o^)

「昨日,おみやげにたくさん買ったからダメ〜」

「ひよちゃん,タマゴ星人になっちゃうよ」
温泉タマゴ,できます。
道場六三郎の出身地だって 「あ,カニ汁だって(^o^)」
「ああ,こんなの見たら,またひよちゃんが...」
「え?誰か呼んだ?」
「もう食べてるし...」
「早くしないと無くなるわよ(^o^)」
カニ汁ゲット!
晴れのこおろぎ橋を下から 「さあ,もう帰らなきゃ。」
「最後にもう一度こおろぎ橋を見てと」
「下はこんな形だったのね。」
「帰りの駅弁は,焼き鯖寿司ね(^o^)」
「ふー,もうお腹いっぱいだ〜」
帰りも駅弁三昧だね
タマゴに囲まれた〜 「おみやげの湯泉たまご(^o^)」
「こんなにいっぱい〜」
「やっぱり買いすぎ?」