2008.08
積丹・函館 ウニ巡りの旅
-Part 3-

8月13日(3日目) 函館一日観光
函館朝市で朝ご飯〜 今日は函館をぶらぶら観光だよ

「じゃあ,まずは腹ごしらえだね」
「函館朝市〜(^o^)」
すいー,すいー

「イカがたくさん泳いでるね」
「おいしそうね,ジュル...」
「ひよちゃん,あんまり近づくとスミをかけられるよ」
ひよちゃん獲物を物色中
新鮮なイカ? 「じゃあ,今日はここで決まりだね!」
「活イカ踊り丼,一丁!(^o^)」
「新鮮ね〜」
「え?イカの足に醤油を掛けてください?」
「そしたらおいしいのかしら...」

ちょろ
びよーん

「きゃーーーーー」
「立ち上がったわよ〜」
「どきどきどき,生きがよすぎるわよ!」
イカが立ち上がったわー!
火事?火事? 「あーおいしかったけど,びっくりしたわ」
「じゃあ,こから函館観光へ...あ!」
「火事?」
「函館駅だよね?」
「ひょっとして汽車?」
「蒸気機関車だ。こんな街中も走るんだね」
「でも,煙がすごいわよ」
「ビルに煙が降りかかってるもんね(^_^;)」
SLはどこに行く?
パトカーなの? 「じゃあ,バスに乗って観光へ〜」
「あれはパトカーかな?」
「でも,形はバスだよね?」
「警察の護送車?」
「ああ!やっぱりバスだ!
「でも,正面に御紋があるよ
「やー,なんか乗りたくない〜」
乗ると警察へ直行?
さぶちゃん,大張り切り 「大丈夫,ぼくたちはこっち。函館周回サブちゃん号だよ」
「ええ!」
「ちょっと恥ずかしいかも」
「元町に到着だね」
「さぁ,どこから歩く?」
函館観光 開始〜
教会にバラが 「ハリストス正教会に到着〜」
「まわりにバラも植えてあるわね」
「函館は坂の街なんだって」
「海が見えて,絵になるね」

でも,この脇には,観光客が20人以上,わらわらと
写真を撮っているのですが(^_^;)
坂の街 函館
お手伝い〜 「あ,人力車だ」
「暑そうだね」
「手伝おうか?」

よいしょ,よいしょ
「うわぁ,下り坂で押すのは誰だ〜」
「ふー,海を見下ろしてまったりだね」
「神戸と似てるけど,こっちの方が涼しくていよいね」
海の見える街〜
よい子はまねしないでね 「あ,のてちん,シロクマさんが寝てるよ」
「ごあいさつしたら?」
「え?でも,ひょっとして...」
「はい,ごあいさつ(^o^)」

「あちちちち!」

そりゃあ,函館とはいえ,8月の真っ昼間なんだから...
「まぁ,日和坂ですって(^o^)」
「ひよちゃんがいっぱいの坂?」
「そんなわけないじゃない!
ひよちゃんの坂?
もっと豪華な坂にして! 「ここが日和坂!って,なんかさっきの坂より
しょぼいわね」

「脇道っぽいね」
「な,なんかやな言い方ね」
「こんなところにイカがいるよ」
「函館のマンホールって,イカ型なんだ」
「茶色いから,焼きイカっぽいわね」
この中にイカがいるの?
お嬢のティータイム♪ 「さあ,お昼のティータイムよ(^o^)」
「旧英国領事館のカフェで,イングリッシュティーだね」

「ほほほ,まったりまったり」

マダムひよ,お茶を飲むの図。
「はにゃ(^o^)ケーキがいっぱい」
「しろちゃん,ちょっとわたしにも取って〜」
こちらはケーキと格闘中
猫のいる街? 「なんかさわがしいにゃん〜」
「あ,ケーキが街を走ってるわ!
待て〜,ケーキ〜」
ケーキカー発見!
スナッフルズのチーズケーキ(^o^) 「むほ(^o^)おいしいチーズケーキ♪」
「ひよちゃん,どこに行ったんだろうね。
せっかくおいしいケーキ買ったのに」


(SNAFFLESのチーズケーキは本当に美味しい♪
とろけますよ♪)
「あ,サンタさん発見!」
「夕暮れの街だね」
「でも,これミニチュアなのね」

年中クリスマスのショップ,函館クリスマススクエアに
ミニチュアのサンタの街がありました。
アップにすると本当の街みたい。
365日サンタの街
地ビール〜♪ 「さあ,函館ラストナイトよ!」
「まずは,地ビールで乾杯!」
「こらこら,さらっとビールを飲むんじゃないの」
「エビさん?」
ぴちぴちぴちぴちぴちぴちぴちぴちぴちぴち
「みぎゃ〜生きてる〜」

そーー,ぴちぴちぴちぴちぴち
「食べれましぇん(T.T)」

お店お奨めの活車エビは生け簀から揚げた
ぴちぴちだったのでした。
エビさん大暴れの図
肉厚ずっしり 「締めは,ホタテの...」
「ちゃんば,どうしたの?」
「身の厚さがボクよりもおっきい」
「さすがは地場のホタテね」
「うーん,もう食べられましぇん」
「お腹いっぱいなの〜」
「明日は,朝からウニ丼よ〜」

(まだ食べるんですか...(^_^;)
食べ過ぎました...