2008.08
積丹・函館 ウニ巡りの旅
-Part 4-

8月14日(4日目) 函館〜洞爺湖〜千歳
最終日は雨模様〜 「今日は雨が降りそうだね」
「函館山がすっぽりと雲のなかに」

「さあ,函館を離れる前に朝ご飯よ(^o^)」
「イカ刺し美味しい〜(^o^)」
「やっぱり新鮮だね♪」
さっきまで生きてたの〜
いろいろなウニ丼(^o^) 「そして締めは,塩水ウニ丼!」
「おいしー(^o^)」
「ああ,これが最後のウニね(T.T)」
「もう十分食べたでしょ...」
函館を離れる前に,五稜郭観光へ。

「五稜郭タワーで上から見られるんだって」
「でも,雨が降り出しそうだ〜急げ〜」
この直後に降り出しました
迫力満点の五稜郭 「うわぉ」
「おっきいね。なんかUFOみたい」
「おじさん,だれ?」
「土方歳三だよ」
「クイズに間違うと,いすが後ろに倒れるの?」

「倒れない,倒れない(^_^;)」
タワーの上に土方歳三が!
スタンプ,スタンプ♪ 「さあさ,ちゃんとスタンプを押してから帰るわよ」
「ちゅりちゅり,これだけは欠かさないね」
「そしてそのスタンプはどこにしまってるの?」
「秘密のスタンプ帳〜(^o^)」

「さあ,函館を離れて,千歳へ帰るよ〜」
「大沼に到着〜」
「雨降ってきたね」
ぽっぽーーーーー
「あ,函館にいた機関車」
「1泊2日でここまで来たの?」
SLがやってきた!
迫力満点なのだ しゅごごごご...
「そんなに遅く見える?(^_^;)」
「びっくりしたにゃ」

昨日,函館駅で見かけたSL。
偶然,大沼を通過する時間に通りがかったのでパチリ。
自動車が写らないベストポジションには,この雨の中,
三脚を構えた方達が...
「今回は,トウモロコシがあまり売ってなかったわね」
「ちょっと時期が早すぎたのかな?」
「ここではちょうど実がなってるよ」
トウモロコシが獲れ頃に
モロコシ泥棒? 「じゃ,ちょっと失礼して(^o^)」
「えーー,畑から〜」
「こらこら,ちゃんと売り物を食べなさい」

「うーん,やっぱり甘くておいしい〜」
道の駅虻田で,妙なもの発見!

「ぐるぐる巻きソーセージだって」
「カタツムリ?」
「ソーセージだってば。ぽりっ」
「味がカタツムリ味とか?」
「いや,ソーセージ味だってば
カタツムリ味ってどんな味よ」
「エスカルゴ?」
ぐるぐるアメ?
洞爺湖のほとりで 「洞爺湖に到着〜」
「涼しくて気持ちいいね」
「緑いっぱい,スハースハー」
「このまま洞爺湖サミットの会場へ〜」
「そんな時間はないよ〜」
フライト時間が迫る!
おさるがいるの? 「おさるがわ〜」
「おさるが居るの?」
「オサルベツ(葦のある川)が語源ですって」
「近くには,おさるの湯があるらしいよ」
「うーん,なんか恐ろしい響きね...」
「昭和新山のそばを通過〜」
「ちょっと煙が出てるね」
「行ってみないの?」
「時間がないのよ〜」
煙上がる昭和新山?
お城と牧場♪ 「でも,ここには寄るのよ。牧家ミルキングパーラー」
「西洋のお城みたいね」
「メルヘン全開だね」
「かわいい牧場(^o^)」
「じゃ,ボクはウシさんにごあいさつを〜」
ぺろ〜り
「みゃー,なめられた〜」
ウシさんにエサやりなの
旅の締めはウニで! 「ふー,間に合わないかと思ったわ」
「じゃ,帰る前に,食べ納めよ!(^o^)」
「やっぱり食べるんだね...」

「もちろん!やっぱり北海道は最高よ〜(^o^)/」

というわけで,今回のウニ三昧の北海道旅行は終了〜
夏のウニはやっぱり最高!
あ,もちろん観光もね♪
山形紅葉旅行2007-1へ