2008.10
-秋の北海道の旅-

秋の北海道に出張・・・ってけっこう辛いです。だって,紅葉も始まっているし,目の前に美味しい食事もいっぱい!なのに1人ではそんなに美味しいものを食べられません。で,写真(カメラか?)に凝っている旦那には撮影旅行で北海道に来てもらいました。おかげで美味しい食事にありつけて満足♪でも,やっぱり観光の方がいいですよね。次は旅行に行くぞー。

(少し大きな写真を掲載したWebフォトページはこちら)
10月10日 千歳〜夕張〜岩見沢〜札幌
新千歳空港は濃霧です。 「今週末は暇ねぇ」
「まりもが札幌へお仕事なんだって」
「へぇ,札幌へねぇ...」
「それってホントに仕事かしら?(-_^:) 」
「(☆。☆) 調べに行こうか!」
「のてパパ,連れてって〜」
(なんでやねん)

「札幌行きの飛行機は霧のため,間もなく...」
バフッ!
「うわぁ,何にも見えない〜」
「あー,びっくりした」
「無事についてよかったね」

「あ,ほらほら,最近有名な生キャラメルの行列だよ」
「買っていかないの?」
「レンタカーの時間だからね」
「え?まりもの捜索にレンタカーがいるの?」
生キャラメルの行列
10月でもヒマワリ! 「そうそう,北海道は広いからね。
レンタカーでくまなく...」

「あ,ちゃんば,ヒマワリだよ!」
「わーい,パチリ」
車は一路,夕張方面へ。

「滝上公園に到着〜」
「池と橋と山。うんうん秋にぴったりだねぇ」
色づく山
滝と紅葉ひよ 「あ,きれいな滝」
「撮って撮って〜
でも,雨が早く降ってるから,早く撮って〜(T.T)」

「ひよちゃん,わがままなんだから...」
「きれいな色だね

「じゃ,そろそろお昼ご飯に」
「でも,夕張って何があるの?」
「夕張メロン!(^o^)」
「もう時期は終わりだって」
「えー,じゃ,何が名物なの?」
グラデーションの紅葉
石炭って... 「それはね,石炭シュークリーム!」
「え゛,な,なんかイヤな響きよ」
「夕張といえば,炭坑でも有名だったからね。
「ほら,名物名物」
「うーん,強引だけど...」
パクッ...
「だー(T.T) どうしてこんなの組み合わせるのよ〜」
その頃,まりもにお供したぬこにゃんは...
「ふー,北海道に来たのに,お仕事ばっかりだにゃ」
「そりゃぁ,出張だからね。」
でも,昼休みには,バラの咲いてる公園でパチリ。
休憩中〜
仕事もしてるわよ。あくまで休憩だからね! 「ほらほら,ぬこちゃん,3時のおやつよ」
「ROYCEのカフェだにゃん(^o^)」
一方,捜索隊は...
「シューパロ湖にかかる三弦橋だよ」
「かっこいいね。」
「でも,ダムができて,もうすぐ沈んじゃうんだ」
「へぇ,りっぱな橋なのにね」
建築的に価値の高い橋です
出たの? 「ここにもクマさんが出るんだって」
「なんか,危機感のないクマね」
「ふー,山がきれいだね」 湖がひろーい
ちょっとお下品なゴジラ 「桂沢公園に到着〜」
「もみじ祭開催だって」
「うわぁ!ゴジラだ」
「紅葉とゴジラ?」
「じゃ,気を取り直して岩見沢バラ公園へ」
「秋バラの終わりかけかしらね」
まだまだ秋バラ
すーはー ちょっと雨で傷んじゃったかな
美しい〜グラデーション 「雨は降ってたけど,きれいなお花もあったわね」
「やっと札幌に戻ってきたよ」
「じゃあ,まりもの捜索だぁ」
(いままでのは捜索じゃなかったのね)

「あ,まりもからケータイメールが来たよ」
「ご飯食べましょ,って(^o^)」
札幌に到着
ぴちぴちエビ〜 「まりも,まじめにお仕事してた?(モグモグ)。
私たちも探すのたいへんだったのよ(モグモグ)。
うーん,このエビおいしー」
「ホント,(モグ),雨の中たいへんだったんだから。
このホッケも最高だね(^o^)」
北海道のホッケはでかいのだ
こぼれイクラ〜(^o^) 「むふ,イクラいっぱい(^o^)」
「きーみーたーちー,ホントに探しに来たの?(^_^;)」
「あ,カバンに生キャラメル発見!」
「あー,それは...」
「ふふふ,まりも,これが動かぬ証拠だね」
「なんの証拠よ?」

「じゃあ,これは預かっておくから,明日もお仕事頑張ってね」
「オニー」
お宝発見!
10月11日 支笏湖
支笏湖へは札幌から1時間 「予報に反してお天気回復だね♪
今日は南へ!支笏湖に到着〜」
「ここではヒメマスのお寿司が食べられるんだよ」
「うきゃぁ,キラキラ」
「はじめての味ね♪」
ヒメマスが捕れます
迷いフクロウ 「あ!道にフクロウが!」
「え?そんなところにいると危ないよ」
「あ,逃げた。でもちょっとけがをしてるみたいね」
「野生のフクロウ,こんなに近くで見たの初めて」
「ケガだいじょぶかなぁ」
「あ,行っちゃった」
ほー
滝と紅葉 「支笏湖の帰り道にも,紅葉の名所がたくさんあるね」
「白扇の滝に到着〜」
「観光バスが立ち往生してるよ。道に迷ったみたい」
(迷うほど道がたくさんあるわけじゃないのに・・・)
壮大な滝なのです
は,入りたくなーい 「お腹空いたわね。」
「何を食べる?ラーメン?」
「うん?でも,あの店はイヤよ」
「そ,それはイヤだよね...」
「じゃあ,まりもと合流して,ケーキ屋さんへ〜」
「おいしー(^o^)。札幌のケーキ屋さんって美味しいのね」
ケーキがうまい!
お寿司もうまい!(^o^) 「じゃ,仕事も終わったみたいだし,
お寿司食べて帰ろうか!」

「君たちは仕事してないじゃない」
「まぁまぁ,細かいことは置いておいて,乾杯!」
というわけで,無事に北海道出張(のはず)
は終了したのでした