2008.11.23
歩く歩く京都紅葉巡りの旅

紅葉といえば,京都!というわけで,一番ベストシーズンの京都に3連休の中日に向かうという暴挙に出ました(^_^;)車は渋滞することがわかっていたので,電車と徒歩での旅を計画。最近運動不足だしちょうど良いかも・・・なんて甘いことを考えていましたが・・・
秋の京都をなめてはいけません!どこに行っても人だらけ!バスも電車もラッシュアワーのような混雑ぶりです(>_<)しかも,人気のあるお寺には拝観待ちに100名くらいの行列!(@_@)もちろん,お食事どころも全て行列です。バスもとても待っていられないので,ひたすら歩きました〜。いやー良い運動になりました。お天気も気温もちょうど良かったので,意外とテクテク歩くのは苦になりませんでした。ただ,足が痛くなってますが(^_^;)
いつも車の旅ですが,こんな電車&歩き旅もいいものです♪日帰りだったのですが,十分楽しめました(^O^)今度は桜の時期にやってみようかな〜と思っています。京都は桜も名所が多いので。ただ,今度は平日に予定しようかな(せめてバスには乗りたい・・・)

(少し大きな写真を掲載したWebフォトページはこちら)

11月23日 嵐山〜大覚寺 京都巡り〜
3連休の京都はだだ混み。 「今回は,3連休で混んでるから,電車で京都に行くよ。」
まずは,嵯峨嵐山駅へ到着〜

「はーい,って,電車も混んでるわよー」
「うーんなかなかお外に出られないね」
「朝9時なのにこれなの〜」
「ふー,ちょっと人混みを離れたわね」
「えーと,くるまおりじんじゃ?」
「しろたん,そうじゃなくて車折(くるまざき)神社だよ」
「ここは,誰も来ない穴場ね」
色づきはちょうどいいグラデーション
ヒゲヒゲモミジ? 「見て見て!紅葉からヒゲが生えてるわ!」
「新種かなぁ」
「じゃあ,命名してもいいのね。『ヒゲヒゲモミジ』ってどう?」
「そのまんまじゃない..」
「これって,紅葉の上の松から,ヒゲが落ちてきて
紅葉にひっかっかってるだけだよ」

「なーんだ,ヒゲヒゲモミジだと思ったのに〜」
「もみじぽよ〜」
「ほら,ぽよちゃん,アップ!」
「み,見えないぽよ...」
もういいかい?
木漏れ日から見る紅葉 「やっぱり京都の紅葉は遅いね」
「緑だけど,きれいね(^o^)」
車折神社から,歩いて嵐山に到着〜
「うわぁ,橋の上,ヒトがいっぱいだよ〜」
「じゃあ,渡月橋はちらっと見て美味しいモノを食べましょ(^o^)」
山は色づいてるのだけど,ちょっと見えにくい・・・
さっそくお抹茶タイム 「やっぱり京都に来たらお抹茶よね(^o^)」
「今日のお菓子は,桜餅よ〜」
「2種類もあって,贅沢よね〜♪」
「じゃあ,次に目指すのは『天竜寺』!」
「って,なんかすごいヒトじゃない?」
「みゃー,人混みになーがーさーれーるー」
天竜寺も人だらけ
路面電車 嵐電 「嵐山を脱出して,別のお寺に行きましょ」
「えー,まだ湯豆腐食べてないわよ」
「この人混みじゃ無理だよ」
「そうだね,じゃあ,嵐電に乗って東へゴー」
「えーん,湯豆腐〜(T.T)」
「御室仁和寺駅へ到着〜」
「おもろえき?」
「おむろだよ」
「もう目の前が仁和寺だから,駅名は御室仁和寺駅に
変わったんだって」
お〜もろ〜 じゃなくて...
門の前にもタクシーいっぱい! 「仁和寺〜と渋滞の車の列(^_^;)」
「そろそろお腹空いたわよ」
「まぁまぁ,もうちょっと待ってね」
「にゃに怒ってるの?(^o^)」
「ほらほら,怒らずに,はい,にこっ(^o^)」

...
(^o^)

「うそー」
阿吽の像の阿
これぞ日本の庭! 「仁和寺のお庭,綺麗だね〜(^o^)」
「こっちは人も少ないし,ゆっくり見られるわね」
「紅葉満開ひよ!」
「満開って言うの?」
「細かいことは気にしないの。
それより,早くご飯にしましょようよ。
お腹が空いて,紅葉を食べちゃいそうよ」
見事な紅葉!
湯葉丼〜 でもなんか色が濃いの 「そうね,じゃあ,お寺の食堂に入りましょ」
「湯葉丼ひとつくださーい」

「おお,これが湯葉丼?」
「なんか,濃そうなお出汁と梅干しがあるわよ」
「あ,でもタマゴを入れるとちょうど良くなるんだね」
温泉タマゴが付いていて,
それを入れるとちょうど良いおいしさに♪
「うわぁ,道路はすごい渋滞。バスもみんな待ってるわよ」
「じゃあ,このまま今日は歩いていこうか」

「まずは,竜安寺だね
「池と石庭が有名なのよね」
池と紅葉
本堂の中にも鐘? 「あ,鐘があるわ」
「つ,つきたい...(ウズウズ)」
「建物の中だから,ついちゃダメだよ」
「えー,鐘はつくためにあるのよ〜」
「ふー,今日はどこのお店もいっぱいだね。
晩ご飯はあきらめて,美味しいお弁当を買って帰ろうか」

「えー,湯豆腐〜(T.T)」

「ひよちゃん,ここのお弁当はとっても美味しいらしいよ」
「それに,今からひよちゃんのために作ってくれるって」
「ホカベンみたいでやなの〜」
(し,失礼な...(^_^;)
ホカベンゲット?
な,納豆なの? 「なにこれ?」
「大徳寺納豆カヌレだって。」
「くんくんくんくん」
「しろたん,何を警戒してるの(^_^;)」

「お弁当そろそろできたかなぁ」

(この後,お弁当をゲットして,また地下鉄までテクテクと
歩き,人でごった返す京都駅を早々に離れたのでした)
「はぁ,今日はたくさん歩いたね」
「2万4千歩,16kmだよ!」
「じゃあ,たくさん歩いたことだし,お弁当を(^o^)」
「『晩秋の鯛ちらし』だって。おいしそう(^o^)
「あれ?ひよちゃん,ホカベンは食べないんじゃないの?」
「じゃ,ひよちゃんの分はボクが(^o^)」

わくわくちらし(^o^)
開けると見たこともないお弁当が(^o^) 「な,何言ってるの〜。こんな美味しそうなお弁当,
絶対食べるわよ〜」

「鯛の黒寿司に,海老芋,金時人参,栗渋皮煮...」
「どれもこれもおいしー。\(^O^)/」

京都の紫野和久傳の鯛ちらしです。
全てが絶品でした!
こんなに美味しい芋食べたことない!
てくらい煮ものも最高の味付けにもっちり感♪
幸せ〜(*^_^*)
「じゃ,締めは京都駅で買ったケーキを(^o^)」
「紅葉とケーキは関係あるの?」
「関係なくても,美味しいモノは美味しいのよ!」
ラズベリーとマロンのシュークリームは甘過ぎなくて
本当に美味しかったです♪
日帰りでも美味しいモノ満喫の旅でした。
やっぱり締めはケーキなのだ(^o^)