2009.5.04-5.06
十勝・日高旅行
-Part 1-

今年のゴールデンウィークは,直前まで迷っていたのですが夏の牧場巡り〜ということで,北海道に決定!北海道は何度も行っていますが,この季節は初めてです。本当はラベンダーの頃も考えていたのですが,この時期は動物の赤ちゃんが満載らしいので♪往き道は初上陸のとかち帯広空港から,馬・旨・ウマ〜と桜(今年は近場に見に行けなかったので)の旅となったのでした〜。それにしても,毎回北海道に行くとこう暑いのは何故かしら・・・この時も関西より暑かったってどうなの(^_^;)

旅のテーマは「ウマ」! 「これから北海道に行くんだって」
「ホント?わたしはウニが食べたい!」
「私はサクラが見たいの〜」
「ねぇねぇ,やっぱり十勝と言えばウマの王国だよね」
「うーん,じゃぁ,今回はコウちゃんが主役?」
「やったー!」
「さぁ,北海道に上陸だー」
「あれは襟裳岬?」
「え?森進一がいるの?」
「いや,本人がいる訳じゃ...(^_^;)」
北の〜街では〜もう〜♪
マッチョなお馬さん? 「とかち帯広空港に到着〜」
「あ,さっそくお馬さんにご対面〜」
「お,おっきいね...」
「あれは,ばん馬っていう大きなウマなんだって」
「じゃあ,帯広の旅を開始...」
「のてちん!!!」
「いきなりつかまったの〜」
「ぼ,ぼくたちは食べられましぇん〜」
た,食べられる〜
でっかいどう〜 「あーびっくりした」
「巨大リスとか,おっきい動物ばっかり?」
(いや,違うと思うよ)

後ろに見えるのは日高山脈〜
「ばんえい十勝競馬場に到着〜」
「うわぁ,すごい写真だね」

「あ,レースが始まるよ」
ばんえい競馬だよー
力強く引っ張ります 「うわぁ,すごい迫力!」
「コウちゃんの200倍ぐらいあるね」
「体重は1トンですって」
「うーん,体重なら2万倍?(^_^;)」
「あれ?休憩してる?」
「重いソリを乗っけて坂を上がるんだもんね」
「もうやだとか言ってるのかな?」
「コウちゃん代わる?」
「ブンブンブンブン」
止まる子もいるけど...
これもばん馬? 「あのお馬さんに代わってもらったら?」
「え?ボク?」
「そうそう,代わりに...」
「いや−,暑いからそろそろ脱ぎたいんだけど...」
「え?脱ぐ?」
「ボク達はこっちでいいね」
「うわーい,おウマさんに乗ったよ〜」
ウマが馬に乗る!
これから植え付け 「北海道だねぇ」
「まだ春だから,畑も何もないわね」
「うーん,こっちの名物は何かな?」
めぇ〜

「あ,ヒツジさんがいっぱい」
「春は赤ちゃんがいっぱいいるね〜」
「カメラ目線でじーーーー」

「こんなにいると,ハイジの世界ね」
「え,ハイジはヤギなんじゃ・・・」
なにか御用?
羊の大パノラマ!
「帯広には六花亭の本店があるんだよ」
「うわ,シカのお出迎え?」
「は,ということは,ここには本店限定のお菓子が!」
「ひよちゃん,そういう情報は知ってるのね」
六花亭本店〜
限定の...? 「こ,これが本店限定のお菓子...?」
「クリームコルネね」
「で,でも,限定品だからきっと違いが!」
「普通のコルネだよ(^_^;)」
「ま,まぁ限定だからヨシとするわ」
(何が?...)
今日のお泊まりは十勝川温泉。

「夕日がきれいに沈めば...」
「(☆。☆)キラーン ご飯タイムね」
夕日がきれいな十勝川
おぬしもワルよのう... 「コウちゃん,ほら美味しいお菓子よ」
「ありがとうモグモグ」
「わたしのもあげるわ」
「ありがとうもぐもぐ」

(ふふふ,これで...)
「あ,これが美味しいカニだね。うーちゃんから,
カニは食べ逃しちゃダメだって聞いたよ」

「う,うーちゃん,カニの引き継ぎまで・・・」
「うーん,ウマウマ(^o^)」

「明日は,朝から花畑牧場だよ」
「はーい」
策士策におぼれる...
帯広・十勝の旅2009-2へ